投資一般

2009年12月06日

年100万円までの株投資、利益は非課税!?

ご無沙汰です。
今年も早いもので、12月を残すばかりとなりましたね。

最近、残業漬けで目が疲れるので、3D絵本を眺めているんですが、結構疲れが取れるものです。でもすごいですよね。あれを描ける人って。。。

私が使っているのは「マジカル・アイトレーニングBOOK」というものですが、視力回復にも効果があるので、興味のある方は本屋でお探しください。色々出版されているので、好きなものを選ぶといいです。

さて、政府が、年間100万円以下の株式投資について、配当や売却益を2012年から3年間、非課税にする方針を固めたようです。少額投資を優遇して投資家のすそ野を広げ、株式市場の活性化につなげる狙いのようですが、どうなんでしょうねσ( ̄、 ̄=)

詳しいソースはこちら↓
http://www.asahi.com/business/update/1203/TKY200912030406.html

まず、売却益が100万円かと思ったんですが、取引額が100万円なんて、ちょっとしょぼいですね。口座に30万円しかなくても、数回の取引でそのくらいの金額がいきますから。。。

それと、税率が上がる直前に利益確定売りが発生する可能性がありますね。あまり市場が活性化するとは思えないです。

上場株式のほか投資信託やETFの一部も対象にするそうですが(これも100万円まで)、どうせならば投資信託やETFこそ長く持ち続けるので、非課税にしてもらいたいです。

複利でじわじわ時間をかけて増やしていくのに、2015年以降20%も取られるのは、投資意欲を削ぐようにしか思えません。非課税にしなくても、もう少し安くならないものかなと思います。

ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2009年10月12日

景気って本当に良くなっているの?

こんばんは。
いやー、大分ご無沙汰になっちゃいましたね。すいません。

新しい職場になってから早5ヶ月目になりますが、休日出勤もあったりして、結構疲れてます。。。頑張りどきですね。

さて、一時は1万円台に乗った株価も、その後は少し下がって、こう着状態にありますね。経済誌や週刊誌を見ると、「今買いの株」とか「オリンピックで上がる株」などと、強気な見出しをよく目にしますが、本当に今は買い時なんでしょうか。

仕事で、取引先と話をしていると、どこも景気が上がっているとは実感していないようです。不動産はさておき、特に電機業界などは、円高の影響で赤字損失が大きく、建て直しに精一杯という状況です。民主党政権になっても、簡単には景気は回復しなさそうです。

私は、9000円くらいまで、もう一回下がると思っています。今株を買うのは非常に難しいですね。私も最近は全く株取引をしていません(単に忙しいだけですが)。

やはり、コツコツ積み立て投資をしていくのが、一番コストパフォーマンスが高いかもしれないですね。時間も使いませんし(´∀`)

ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2009年02月20日

不況に強い業界とは3

こんばんは。ようやく2月最初のエントリーです。
大分スローモーになって参りましたスライルです。

中川さん(前財務・金融担当相)のG7会合後の記者会見は、正直大爆笑です。「あのーふぅ」「G20」は名(迷)言ですね(゚∀゚)

国辱だと言う人もいましたが、私はそこまで責めなくてもいいんじゃないかと思います。何か愛すべきキャラクターに見えましたが。。。あまり書くと怒られそうなのでこれくらいにしておきます。

さて、3月期の決算を迎えて、どの業種も下方修正の発表ばかりしていますが、これから伸びそうな業種ってどこなんですかね。私なりにちょっと考えてみました。

まずは、インフラ系でしょう。電気、ガス、水道、鉄道などのインフラは、生活に不可欠なものであり、需要が途絶えることはありません。株価は今は下がっていますが、また盛り返すと見ています。

エネルギー関連も良さそうです。原子力や燃料電池、そして注目は太陽エネルギーです。その意味ではエコ関連もいいですね。医療も不景気に左右されにくそうです。

そして農業です。日本の食糧の自給率は、現在40%といわれています。外国から輸入できなければ、生きてゆくことができません。土地も失業者も余っているようだし、将来は農業が人気業種になるかもしれませんね。

参考までに、調子の良い業界を知るには、求人誌を見るとわかるそうですよ。不況期に採用する会社こそ本当に実力のある会社だからです。ただし、毎回求人募集している会社は別ですが。。。

ちなみに今、特に厳しい業界は「不動産(建設)」「出版(広告)」「IT」だそうです。これらの業種に対しては、銀行はお金を貸したくないそうですよ。私は出版業界にいるので、ホント人事じゃないです(;´Д`)

それではまた!

ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2009年01月25日

アメリカが景気対策について発表3

こんばんは。
今さらながら、「島耕作」にハマっているスライルです。

「課長 島耕作」までは目を通していたんですが、新入社員時代の「ヤング島耕作」を見つけて、また最初から読み直しています。うちの会社にはない、大企業ならではの派閥争いが面白いです。女性関係の激しさは相変わらずです(´∀`)

さて、アメリカではオバマ氏が大統領になりましたが、株価は上がってきません。そこで、オバマ大統領が、24日のネット演説で景気対策について方針を発表しました。下記に記事を引用します(日経ネットより)

========================================

米景気対策、75%は1年半で執行 政府が即効性を強調

【ワシントン=大隅隆】オバマ米大統領は24日のネット演説で景気対策について雇用創出などの効果をあらためて強調した。ホワイトハウス(米政府)は8250億ドル(約73兆円)に上る対策のうち75%(約55兆円)を着手から約1年半後の2010年9月末までに執行する方針。早期執行で即効性を目指す。ただ、事業内容や規模を巡る異論はなお多く、週明けから始まる法案修正協議が難航する懸念も残っている。

オバマ政権と議会が調整している景気対策案は、公共事業や環境分野への投資など5500億ドルの歳出と2750億ドルの減税措置から成る。議会予算局(CBO)は、歳出分野のうち3550億ドルについて、1年半で執行されるのは約4割にとどまるとの見解をまとめていた。

ホワイトハウスのオルザグ米行政管理予算局(OMB)局長はこうした見方を打ち消すため、議会指導部に書簡を送付。その中で「CBOが調査対象としていない減税部分やほかの歳出分を含めた全景気対策では75%が10年9月末までに執行される」と指摘。短期のうちに需要を下支えする効果はあると訴えた。

========================================

電機株を中心に軒並み株価を下げていましたが、これで少しは持ちこたえるかな。でも3月の決算で、また下がりそうですね。買いたい株があったら、決算後に買うのが安全かもしれないです。

それでは、また。

ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2009年01月14日

不況でも富裕層は増えている!?3

こんばんは。今年最初のエントリーです。
1月も既に半分過ぎてしまいましたね。皆様、今年も宜しくお願いします。

お正月休みが終わった後、会社に行ったら「面白いブログを紹介してください〜○×出版部」というメールが回ってきました。

私の会社は出版社なんですが、今広告収入も含め、雑誌の売れ行きが激減しています。そこで、今期は書籍の発行に力を入れていきたいそうです。といっても書籍だって今はそんなに売れないですし、今さらブロガーを著者っていってもねえ(´Д`) =3

真っ先に、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬さんを思い浮かべてしまいました。とよぴ〜さんfundstoryさんも投資の本が書けそうですね。でもうちは、日経BPや東洋経済新報社のようなビジネス系とは正反対のジャンルだしな。具体的に言うのは避けますが、難しいでしょうね。

もし、面白いブログを作っているんで、本を出したいという方がいたらご連絡ください。といっても、企画が通らない確率が高いので、あまり期待しないで下さいね。

さて、前置きが長くなりましたが、久しぶりに「MoneyZine」をのぞいたら興味深い記事があったので、紹介します。タイトルは、『不況でも富裕層は密かに増加中 お金持ちに「なれる人」「なれない人」』です。

続きを読む

2008年12月07日

株価は7000円台を切るのか3

こんにちは。

久しぶりに、マネックス証券の口座を覗いてみたんですが、中国とインドがえらい下がっていますね。まあ、30%の下落は覚悟しようと思っていたら、何と60%以上下がっていました。株ならばまだしも、ドルコストでこれかよ(゚∇゚ ;)って心境です。

しかもHSBCインドオープンが、インドのムンバイ同時多発テロのせいで、11月から取引停止になっているじゃないですか! 再開も未明です。一体どうなってしまうんでしょうね(;-_-) =3

また、日本では最近、トヨタやホンダ、キャノンなどで非正規社員の解雇が取りざたされています。学生の内定取り消しもあるようですし、世知辛い世の中ですね。

こうした事情は、企業努力を行っている上で、会社が生き残るための決断ですから、一概に企業のせいとはいえないと思います。

一連のサブプライムローン問題が引き起こした外部要因が大きいので、何とも言えないですね。医療や福祉など人手不足の業界に雇用を創出できるといいんですが。でも内定の取り消しは、わかっているんならばもっと早く言ってほしいですね。

ゲンダイネットによると、エコノミストが、バブル後の最安値6994円が再度ちらつく展開と言っております。
詳細はこちらをクリックしてみてください。

底がわからないので、しばらくは様子見が良さそうですね。参加するときは、売りから入ろうと思います。

PR:申込手数料無料ファンドも多数ご用意!マネックスの投資信託


ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2008年11月24日

積立投資も欠点がある!3

こんにちは。

最近、仕事もそうですが、プライベートでいろいろ忙しくて、なかなか更新できませんでした。たぶん、しばらくはこんな感じでいくと思います。すいません。

さて、アメリカの大統領選が終わりましたが、株価が上がってきませんね。最近の日経は7500円〜8500円あたりのボックス相場になっている気がします。リバウンドした後、そこからが続かないんですよね。本当に難しい相場です。

あと最近は上がるのも下がるのも極端ですね。ここ数ヶ月で日経もニューヨークも歴史的な上げ下げを繰り返しています。400円下がったから買いを入れると、次の日また400円くらい下がったりしますからね。ヒラメ投資も難しいです(笑)。

そんな中で、やはり安定した投資と言えるのが、インデックスファンドによる積立投資ですよね。下がってもドルコスト平均法で単価がならされるので、安心して長期保有できるのですが、そんな投資法でも今回の暴落でデメリットがあるなと感じたことがありました。

私の会社の上司ですが、10年前くらいから積立投資をしておりまして、かなりの額を投資信託につぎ込んでいるのですが、一連の暴落により含み損が今、500万くらいあるそうです。一体いくら買ってるんだ(゚д゚;)。定年まで後5年ほど。計画が大きく狂ったと言ってました。

つまり何が言いたいかといいますと、ドルコスト平均法でもタイミングがあるということです。例えば30年積立投資をするとして、最初の5年間が大暴落なのと、最後の5年間が大暴落なのでは、全く異なるということです。

最初の5年間が大暴落なのは、むしろ運が良いです。安いうちに仕込めるわけで、これから上がっていく確率の方が高いわけですから。ただし、最後の5年間で大暴落があると、今までの利益が一気に吹っ飛ぶことになります。また戻るまで持ち続けるというのも、年齢的に厳しい頃ですよね。

非常に考えさせられる大暴落でした。ただ、20代、30代の方は長期保有が報われると思いますけどね。

それでは、また。

PR:金融のプロ達が使っている投資情報を個人投資家に!『フィスコの特選情報』


ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2008年10月18日

ネット証券が人気上昇中!3

こんばんは。

市場は乱降下が激しいですね。火曜日に日経が1171円上昇と過去最高の上げ幅を記録しましたが、また1000円以上下がりましたからね。私は上がったところで。短期的には底を売っただろうと思って買ってしまい、含み損です(´Д⊂)

さて、この空前の株安の中、何とネット証券が大人気のようです。ネット証券各社に個人投資家からの口座開設の申し込みや資料請求が急増、通常の2〜5倍に上っているそうです。

手数料が安いネット証券で安値買いを狙ったとみられ、株式投資を始めるチャンスと考えている人も多いようです。詳細は以下のニュースをご覧下さい。

ネット証券人気上昇 株暴落後、安値買い狙い <ヤフーニュース>

でも思うんですが、ここで株式投資を始めようと思う人たちって、センスありますよね(笑)。まあ投資から遠ざかっていて、久しぶりに始めようと思っている方も多いんでしょうけど。今、東証一部上場の優良株を現物で5年持ち続ければ、まず損はしないでしょうね。

逆にずっと株取引をしていた方は、資金が塩漬け状態なので厳しいですよね。私も今塩漬け状態なので、一日も早い日経の回復を望むばかりです。アメリカ大統領が決まるまで、この状態が続きそうですが。

それでは、また。

PR:自動売買の最先端☆オンライントレードはマネックス 〜逆指値〜

ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2008年10月11日

メイクレジェンドキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!2

こんにちは。

最近、仕事が忙しくて夜遅く帰ってきます。しばらく更新頻度が落ちますが、宜しくお願いします。

さて、セ・リーグは巨人がV2を達成しました。最大13ゲーム差からの大逆転だったので、巨人ファンの私は喜びもひとしおです。
♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ

その一方で、世界は今全面株安ですね。日本市場もわずか2週間で3割も下落しています。つい最近まで日経は1万2千は割らないって言ってましたよね。それが今や8千円台ですよ。私のオルガノ(6368)2000株も、一月分の給料くらいの含み損で辛いです。

この全面株安もある意味メイクレジェンドですね(苦笑)。

大和生命の経営破たんで、来週もマーケットは波乱がありそうです。とりあえず2回ぐらいリバウンドきてくれないかな〜と切に願うスライルでした( ̄◇ ̄)

PR:個人投資家のための株式投資コミュニティポータル「株なび」


ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2008年09月15日

お金に執着するのはいいこと!?3

こんばんは。どうもごぶさたです。

先週、私のHP「スライルの投資生活」のデータが、なぜかパソコン上から消えてしまいまして、ショックでブログを書く気力が失せてましたΣ(|||▽||| )。MOなどで、バックアップとっておくべきだったと後悔しています。

さて、ライブドアニュースで興味深い記事がありましたので、紹介したいと思います。「お金にこだわらないという人は、ウソツキか怠け者」という記事です。

要約しますと、お金にこだわる人というのは、仕事のモチベーションが高い人であり、競争に打ち勝つ意志を持っているというものです。

確かに起業家や優秀な営業マンは、お金をたくさん稼いでやろうという方たちが多いかもしれません。ホリエモンなんか象徴的でしたね。日本人は、お金にガツガツする人をあまりよく思わないところがあるので、あまり見ないです。

ちなみに私の会社は年俸制なんですが、仕事の成果がよほど違わない限りは、人によってそんなに差はありません。なので、バリバリ成果をあげて給料を上げてやるなんてハングリー精神のある人は皆無です。「給料低いからもう少し欲しい」という人はいますけどね( ̄ー ̄)

まあ、仕事はそこそこ頑張ってもらって、でも投資に関しては、お金に執着すべきだと私は思っています。なるべく投資にお金を回して、将来ファイナンシャルフリーダムを目指したいものです。

それでは、明日も良い休日を!

PR:賢い投資家がしているお金の増やし方教えます


ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ
Profile
管理人の使用口座

■SBIイー・トレード証券
業界No.1の口座数を誇るネット証券。株の売買手数料が格安なので、スライルもほぼ毎日使っています。昨年度から逆指値やPTS(夜間取引)もできるようになり、ますます使い勝手がよくなりました。デイトレード、スイングトレードの人には、特にお勧めです。

■マネックス証券
手数料は高いのですが、取扱商品が豊富で注文方法も多彩。ツイン指値と最大30日間有効の注文ができるのは大変便利です。他ではない貸し株サービスもやっています。投資情報も充実しているので、中・上級向けの方でも満足できるでしょう。スライルは投資信託(「インデックスTSP」「HSBCチャイナ・インドオープン」)の積み立てで使っています。

■セゾン投信
さわかみ投信、米バンガード社と組み、低コストの投資信託(ファンド・オブ・ファンズ)を直販しています。大人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、信託手数料が何と0.4935%!しかも5000円から積立でき、株と債券の比率が50%ずつで、世界の市場に分散投資してくれます。もちろん、スライルも毎月購入しています。

お知らせ
当ブログはリンクフリーです。
一見さんも大歓迎です(^▽^)/

管理人へのお問い合わせは
surairuinvest☆yahoo.co.jp
☆を@に変換して下さい。

スポンサードリンク