時事ネタ

2008年07月21日

株券の電子化は間に合うの?3

こんばんは。

この休日、相互リンクやブログ村から、投資ブログをいろいろ見て回りましたが、面白いブログって多いですね〜。投資の話だけでなく、管理人の方の個性がにじみ出ているブログが、スライルは好きです(^ー^)

いくつかはコメントさせて頂きましたが、そのうち、相互リンクにもお願いに参るかもしれません。その際は宜しくお願いします(といってもここ見ないでしょうが)。もちろん、このブログへの相互リンクにつきましては、投資ブログであれば喜んでお受けいたします。

さて、株券の電子化ですが、どうやら準備が遅れており、先送りの声が上がっているようです。

株券の電子化には、証券会社と証券保管振替機構(ほふり)をシステムで結ぶ必要があるのですが、準備は遅れがちで証券業界からは早くも実施日の先送りを求める声が出ており、スムーズに電子化が実現できるかどうかは未知数だそうです。何か2000年問題を彷彿させますね。

詳細は以下のJ-CASTニュースをどうぞ↓
「株券電子化準備遅れ? 実施日の先送りを求める声」

ちなみに、わかっていない方のために説明しますと、株券の電子化とは、2009年1月をメドに、現在ある紙の株券を全て電子化して管理するというものです。これによって、株券の印刷費の削減になりますし、投資家にとっては株券の紛失や盗難などによる被害が防止できるわけですね。

ですから、株券の裏に自分の名前が書いていない方は、証券会社に持っていくか、書類または封筒の差出人欄に書いてある信託銀行か代行会社に連絡して、名義書き換えを行ってくださいね。

また、いくら自分名義の口座で株券を買ったとしても(ほふりに入っていても)。裏に自分の名前が書いていないものは無効になりますので、ご注意下さい。日本証券業協会のHPも参考になります。

ところで、問題は中小の証券会社です。大手証券会社は自社で対応できるそうですが、株券の電子化に間に合わなければ、金融庁がその証券会社に対して厳しい対応を取るそうです。しかし、無理に間に合わせても大丈夫でしょうか( ̄へ ̄|||)

もし、システムトラブルで、注文ができない、誤発注してしまったなどとなったら、投資家に不利益をこうむります。難しければ、延期もやむをえないと思います。

証券関係者の方には、非常に大変だと思いますが、善処を望みたいです。

PR:初めてでも簡単!安心!松井証券のオンライントレード


ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2008年07月12日

サントリービール類市場3位に3

こんばんは。

イランのミサイル発射で、緊張が高まっています。イスラエルやアメリカをけん制する狙いがあるそうですが、ニューヨークの株価が安定しないのは、これも一因でしょうね( ̄Д ̄;)

さて、サントリーが、ビール市場初めて3位になったそうです。読売新聞より記事を引用します。

 −引用開始−

ビール大手5社が10日発表した2008年上半期(1〜6月)のビール類総出荷量で、サントリーがサッポロビールを抜いて、初めて3位に浮上した。家庭向けの缶商品の値上げを9月まで先送りし、他社よりも安く販売した戦術が、ひとまずは節約志向の消費者に支持された。ただ原材料価格の高騰を商品に転嫁していないため、収益の圧迫につながる可能性が高い。

◆ビール類市場のメーカー別占有率(2008年1〜6月)
 1位:アサヒ 37.5%
 2位:キリン 36.7%
 3位:サントリー 13.0%
 4位:サッポロ 12.1%
 5位:オリオン 0.8%

 −引用終了−

サントリーの08年上半期の出荷量は前年同期比10.8%と大手4社で唯一、前年比を上回ったのですが、それでもビール事業は数十億円の赤字だそうです。売れているのは利益率の低い「金麦」など ※第3のビールですからね。ちなみに、私はアサヒの「クリアアサヒ」を毎日飲んでいます。プハァー(*^Q^)c[]

※ビールの原料である麦芽を使用せず、ビールに類似した風味・のどごしを持ったアルコール飲料のこと。

私にとって、ビール業界は3社の市場の取り合いが興味深いです。三国志でいうと、アサヒ:魏、キリン:呉、サッポロ:蜀、のような感じでしょうか。サントリーはビールメーカーというよりも、飲料メーカーのイメージなので、まだピンときていません。

個人的には、かつてシェア1位だった、キリンに頑張ってほしいと思っています。なんか、これ書いてたら急にビールが飲みたくなってきた( ̄▽ ̄)

PR:あなたのレビューをみんなにお届け!クチコミblogランキング『TREview』


ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2008年07月09日

建設・不動産不況で買いたい株なし2

こんばんは。

ブログ村(ブログランキングサイト)に先日から参加し始めたんですが、じわじわアクセスがあります。ブログ村に登録して良かったです(⌒∇⌒)

ところで、建設・不動産不況が今話題になっていますね。スルガコーポレーションに続いて、真柄建設が倒産となってしまいました。私の中では、真柄建設は仕手筋が介入していて、ある日突然暴騰する銘柄というイメージでしたが、何にせよお馴染みの銘柄がなくなるのは残念です。

業界内では、金融機関が融資を渋っているため、土地が買えずに建物も建てられないそうです。また、原材料費の高騰などで物件価格が上昇し、高くて売れない→在庫を抱えて息も絶え絶えという状況です。

さらに、建設は公共事業の発注が年間で最も減るシーズンである夏に突入するので、さらなる下落は避けられないとのこと。スルガコーポレーション、真柄建設に続いて、新たな倒産会社が出てきそうです(;-_-)

7月9日の「夕刊フジ」の2ページ目に、危険度の高い不動産会社3社をそれぞれの社名の頭文字をとって、「USA」と掲載されていました。「S」だけスルガコーポレーションと出ていたんですが、「U」「A」の社名はありませんでした。

私が予想するに、「U」は※アーバンコーポレイション(URBAN Corporation)でしょうが、「A」がわかりません。エー・ディー・ワークス、アールエイジ、アーバンライフ? など「A」がつくものを連想してみたんですが、どれなんでしょうね。 ※あくまでも予想です。

建設・不動産業界が活気を取り戻すまでに、まだまだ時間がかかりそうです。焦って株取引すると落ちるナイフをつかんでしまいそうなので、しばらく空売りか様子見が良さそうです。

PR:個人投資家のための株式投資コミュニティポータル「株なび」


ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2008年07月07日

日本版政府系ファンドってどうなの?3

こんばんは。

すっかり夏ですね。今アイスを食べながらブログを書いています。今年初めてクーラーもつけてますヾ(;´▽`A``

さて、政府で年金資金を効率的に運用するために、日本版SWF(政府系ファンド)の設立が検討されているようです。内外から運用のプロフェッショナルを集めるそうですが、どうなんでしょうね。

↓詳細はこちらからどうぞ <MoneyZineニュースより>
日本版政府系ファンド、運用するのは外国人含む「最高のプロ集団」

現在、世界には40を超える「政府系ファンド」(SWF)が設立されているそうです。政府系ファンドの特徴は、従来のファンドに比べて、資金規模の大きく、また長期的に資産運用に取り組む姿勢にあります。今回運用資金は10兆円なので、ファンドとしてはやはり相当な規模ですね。

昔アメリカで、投資のプロと呼ばれる、大学教授やノーベル経済学賞の受賞者などを集めて、ファンドを作ったが破綻してしまったという話がありましたが、そんなことにならないことを祈ります。個人的には、インデックスに連動した運用の方が良さそうな気もしますが。。。

うまく運用して公的年金を増やしてほしいものですね( ̄▽ ̄)

PR:資産運用ノウハウ限定セミナー


ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

2008年07月01日

原油・食料高騰の犯人とは3

こんばんは。

昨日のエントリーの続きですが、マネックス証券が本日になってようやく「米国上場ETF・株式の取扱い開始時期の延期」を発表しました。

サービスリリースに向け最終確認を行っており、今般、取扱い開始時期を7月半ば以降に変更するとのこと。相互リンク先のまーぷーさんのブログでも書かれていますが、もっと早く発表してほしかったです。とりあえず7月半ばまで待ってみますか( ̄ヘ ̄)

さて、6月26日のゲンダイネットで「“A級戦犯”投機マネーの暴走を規制しろ!」という記事がありました。興味深い内容でしたので、取り上げてみたいと思います。短いので全文引用します。

<以下引用>

投機マネーが犯人! とどまるところを知らない原油、食糧の高騰に「投機マネー犯人」説は強まるばかりだ。

OPECのヘリル議長は「価格高騰の原因はサブプライム問題を契機とした投機の動きなどにある」と断言。

米上院の公聴会に呼ばれたウォール街のヘッジファンドマネジャーも「“機関投資家が食糧とエネルギーの価格を吊り上げている”という疑念に、迷いなくイエスと言えます」と証言した。

そんななか、民主党大統領候補のオバマが、投機的取引への監視強化を柱とする原油高対策を打ち出し、注目を集めている。

ところが、日本の政治家たちには、そんな発想がまったくない。自民党の谷垣禎一政調会長と公明党の斉藤鉄夫政調会長が24日、町村官房長官に与党の原油高対策を提出した。

「その中身は中小企業への融資拡大や生活困窮者へのガソリン代補助、運送業者の高速道路料金引き下げといったもの。はっきり言って、小手先の弥縫策(びほうさく)でしかありません。国際的に協調して投機マネーの暴走を食い止める対策を打ち出さなければ根本解決にならないのに、そんなメッセージさえも出せないのです」(市場関係者)

●ところが与党は弥縫策でお茶濁し

この問題、元はといえば日本の金融緩和政策が大きな原因のひとつになっている。東海東京証券チーフエコノミストの斎藤満氏が言う。

「日本の超低金利政策で、巨額の資金が運用先を求めて海外に流れた。サブプラ発生後、その資金が米国の株式市場に見切りをつけ、原油や穀物に流れているのです。それを動かしているのが、ヘッジファンドなどの投機的グループなのです」

今の流れを変えるにはどうしたらいいのか。

「オバマが主張する投機マネーの監視強化と、さらには日米両国でマネーの流動性を断つ金融引き締め策をするしかないが、景気後退を考えたら簡単にはできないでしょうね」(斎藤満氏=前出)

そんな日米両政府のジレンマを尻目に、ゴールドマンサックスをはじめとするハゲタカ勢のやりたい放題が続く。

<引用終了>

続きを読む

2008年06月20日

株自動売買のトラブルについて3

こんばんは。

今朝の読売新聞で知ったのですが、クレディ・スイス証券が、大口投資向けに提供している株の自動売買システムで、トラブルが相次いでいるそうですね。

クレディ・スイス証券の自動売買システム「アルゴリズム取引」は、コンピューターが株数やタイミングを決定し、大量の注文を小口に分けて発注する仕組みです。

これは、大量の株取引の注文を一度に出すと、買付資金が膨らんだり、予想外の安値で株を売ったりしてしまうので、分散させて影響を最小限にとどめるわけです。

今回、監視委が調査しただけでも、買い付けがスムーズに進まずに午後3時に大量の買い注文を出して株価急騰を招いたり、十分な株数が発注されなかったりするトラブルが何度も起きていたとのこと。

そういえば私も、先月デイトレしていて、引け間際に急に10%以上下がったり、上がったりした株を見ました(何の銘柄かは書きませんが)。もしかして、これが原因だったのかな?

ま〜、クレディ・スイスが相手にしているのは、大口顧客であって、我々弱小個人投資家は関係ないよなんて、思うかもしれませんが、何かしらファンドを持っていると、案外影響を受けているかもしれないですよ( ̄ェ ̄;)

東証でも似たようなケースがありましたが、こうしたトラブルは、処理能力が限界に達すると起きますね。システムの増強をしっかりやってほしいものです。

PR:株価自動予測サービス


ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←20位以内。こちらも宜しくお願いします。

2008年06月16日

岩手・宮城地震について1

こんばんは。

14日に岩手・宮城地震が発生しましたね。今のところ死者9人、不明13人、負傷者232人だそうです。本当にいたたまれないです(´;ω;`)

それにしても、最近は自然災害が立て続けに起こっていますね。ここ2ヶ月で、ミャンマーのサイクロン、四川省地震に続いて3度めです。専門家の話によると、この地震、どうやら発生メカニズムが中国・四川大地震とよく似ているようです。

岩手・宮城地震は、4022ガル(ガルは加速度の単位)と国内最大の揺れだったそうです。マグニチュードは7.2。あの阪神・淡路大震災(マグニチュード7.3)とほぼ同じくらいの規模の地震だったんですね。

東京でこのような地震が起きたら、どのくらいの被害になるんでしょうか。山間部ではないし、救助隊もすぐ来れるため、二次災害は防げると思いますが、何せ人が多いので、犠牲者の数は相当なものになるでしょうね。

ちなみに、ヤフーボランティアで、義援金寄付ができるようですので紹介します。私もまた、500円ほど募金をさせて頂きます。

PR:賢い投資の秘訣を大公開!資産運用セミナー


ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←20位以内。こちらも宜しくお願いします。

2008年06月08日

秋葉原通り魔事件の件で1

こんばんは。

今日は非常に残念な事件がありました。秋葉原の通り魔事件です。秋葉原の電気街は、よく私が訪れるところでもあり、とても人事に思えなかったので、書かせてもらいます。

念のため→『秋葉原通り魔事件』<ヤフーニュースより>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000934-san-soci

犯人は「世の中が嫌になった。人を殺すために秋葉原に来た。だれでもよかった」と言ってますが、本当にふざけていますね(`Д´)

誰しも日常生活してれば、嫌なことなどたくさんあるはずです。それで自暴自棄になって、全く無関係な人を殺めるなんて許せません。理不尽極まりない犯行です。

今までも、池田小学校の児童殺傷事件や池袋のサンシャイン通りでの通り魔事件など、いろいろありましたが、7人死亡というのは過去最高だそうです。

これらの事件の犯人は、恐らく世の中が嫌になって死にたいのだが、自殺する勇気がないため、罪を犯して死刑になりたいのではないでしょうか。こういう犯人たちは、逆に死刑にするのではなく、無期懲役にして苦しませた方が良いのかもしれませんね。

それにしても、他人を巻き込むのは自分勝手すぎます。亡くなった遺族の方は、本当に無念だと思います。

お亡くなりになられた方、ご遺族の方には、心よりお悔やみ、ご冥福を申し上げます。これ以上、お亡くなりになる方が出ないことを祈ります。

ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←再び20位以内に。こちらも宜しくお願いします。

2008年05月18日

「ゲームセンターあらし」が株に挑戦?3

こんばんは。
突然ですが、「ゲームセンターあらし」という漫画を知っていますか?

主人公の天才ゲーマー「あらし」が、仲間と共に、様々なゲームの戦いを繰り広げる奇想天外な漫画です。1978年〜83年まで「コロコロコミック」で連載されました。

当時、小学生のスライルは、この漫画にかなり熱中していた覚えがあります。あらしが、前歯でコントロールボタンを連打して、ボタンが壊れてピンチに陥ったシーンをよく覚えています。もしかしたら20代後半〜30代の人しか、わからないかもしれないですね。

↓このイラストで、思い出しましたか?
ゲームセンターあらし











この「ゲームセンターあらし」が終了してから25年。社会人になったあらしが、なんと株に挑戦するそうです。その名も『サラリーマントレーダーあらし』ですよ( ̄▽ ̄;)

無料マンガ雑誌『コミックガンボ』で連載されていたようですが、同誌は07年に休刊。その後は投資系Webマガジン『MONEYzine』にて、4月15日に第1回、5月2日に第2回が公開され、今後も順次公開予定となっているそうです。

詳細は以下のニュースをご覧下さい。
『ゲームセンターあらし』が株に挑戦!?(ライブドアニュース)
『ゲームセンターあらし』公式サイト

スライルは『サラリーマントレーダーあらし』を読むために、『MONEYzine』(マネージン)をお気に入りに登録しました。ぜひ、興味のある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか (´▽`)

PR:最も売れている月刊マネー誌『ダイヤモンド・ザイ』のFXポータルサイトが登場!

ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←20位近辺をウロウロ。こちらも宜しくお願いします。

2008年05月08日

ミャンマーのサイクロンについて1

こんばんは。

関東に住んでいる人しかわからなかったかもしれませんが、昨日は地震がすごかったですね。午前1時〜2時くらいだったと思うんですが、かなりの揺れで起きてしまいました。今日は会社で眠かったですヽ( ´O`)ゞ

さて、ミャンマーにサイクロンが直撃してしまいました。被災者は300万人に及び、ミャンマー史上最悪の災害だそうです。

今朝の読売新聞では、死者1万5000人との報道でしたが、ヤフーニュースでは、何と10万人を超える可能性があるとなっていました。家族も家も失った人とか多いんでしょうね。お悔やみ申し上げます。

参考までにヤフーニュース↓
「ミャンマーのサイクロン被害、死者10万人を超える可能性」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000788-reu-int

こうした災害が起きると、節約してコツコツ投資なんていう概念を一気に吹き飛ばしてしまいます。家財一式なくなるわけですから、きっと立ち直れない程のダメージでしょう。でも、この場合は命が助かっただけでも、良しとしなければならないのかもしれませんね(´Д⊂)

今、いくつかの非営利団体で、ミャンマー・サイクロン緊急援助募金を実施しています。もし、募金したいという方がいれば、ぜひご協力お願いします。参考までに、スライルが寄付した「ワールド・ビジョン・ジャパン」の「ミャンマー・サイクロン緊急援助募金」のHPを下に載せておきます。

http://www.worldvision.jp/material/news_0042.html
クレジットカードをお持ちであれば、ネット上で募金できます。ちなみにスライルは最低口数の1000円なので、偉そうなことは言えないのですが( ̄∇ ̄*)ゞ

それでは、また明日。

PR:検索順位が、見える。検索順位チェックツールGRC


ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←ちょっとダウン。こちらも宜しくお願いします。
Profile
管理人の使用口座

■SBIイー・トレード証券
業界No.1の口座数を誇るネット証券。株の売買手数料が格安なので、スライルもほぼ毎日使っています。昨年度から逆指値やPTS(夜間取引)もできるようになり、ますます使い勝手がよくなりました。デイトレード、スイングトレードの人には、特にお勧めです。

■マネックス証券
手数料は高いのですが、取扱商品が豊富で注文方法も多彩。ツイン指値と最大30日間有効の注文ができるのは大変便利です。他ではない貸し株サービスもやっています。投資情報も充実しているので、中・上級向けの方でも満足できるでしょう。スライルは投資信託(「インデックスTSP」「HSBCチャイナ・インドオープン」)の積み立てで使っています。

■セゾン投信
さわかみ投信、米バンガード社と組み、低コストの投資信託(ファンド・オブ・ファンズ)を直販しています。大人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、信託手数料が何と0.4935%!しかも5000円から積立でき、株と債券の比率が50%ずつで、世界の市場に分散投資してくれます。もちろん、スライルも毎月購入しています。

お知らせ
当ブログはリンクフリーです。
一見さんも大歓迎です(^▽^)/

管理人へのお問い合わせは
surairuinvest☆yahoo.co.jp
☆を@に変換して下さい。

スポンサードリンク