2009年01月25日

アメリカが景気対策について発表3

こんばんは。
今さらながら、「島耕作」にハマっているスライルです。

「課長 島耕作」までは目を通していたんですが、新入社員時代の「ヤング島耕作」を見つけて、また最初から読み直しています。うちの会社にはない、大企業ならではの派閥争いが面白いです。女性関係の激しさは相変わらずです(´∀`)

さて、アメリカではオバマ氏が大統領になりましたが、株価は上がってきません。そこで、オバマ大統領が、24日のネット演説で景気対策について方針を発表しました。下記に記事を引用します(日経ネットより)

========================================

米景気対策、75%は1年半で執行 政府が即効性を強調

【ワシントン=大隅隆】オバマ米大統領は24日のネット演説で景気対策について雇用創出などの効果をあらためて強調した。ホワイトハウス(米政府)は8250億ドル(約73兆円)に上る対策のうち75%(約55兆円)を着手から約1年半後の2010年9月末までに執行する方針。早期執行で即効性を目指す。ただ、事業内容や規模を巡る異論はなお多く、週明けから始まる法案修正協議が難航する懸念も残っている。

オバマ政権と議会が調整している景気対策案は、公共事業や環境分野への投資など5500億ドルの歳出と2750億ドルの減税措置から成る。議会予算局(CBO)は、歳出分野のうち3550億ドルについて、1年半で執行されるのは約4割にとどまるとの見解をまとめていた。

ホワイトハウスのオルザグ米行政管理予算局(OMB)局長はこうした見方を打ち消すため、議会指導部に書簡を送付。その中で「CBOが調査対象としていない減税部分やほかの歳出分を含めた全景気対策では75%が10年9月末までに執行される」と指摘。短期のうちに需要を下支えする効果はあると訴えた。

========================================

電機株を中心に軒並み株価を下げていましたが、これで少しは持ちこたえるかな。でも3月の決算で、また下がりそうですね。買いたい株があったら、決算後に買うのが安全かもしれないです。

それでは、また。

ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
管理人の使用口座

■SBIイー・トレード証券
業界No.1の口座数を誇るネット証券。株の売買手数料が格安なので、スライルもほぼ毎日使っています。昨年度から逆指値やPTS(夜間取引)もできるようになり、ますます使い勝手がよくなりました。デイトレード、スイングトレードの人には、特にお勧めです。

■マネックス証券
手数料は高いのですが、取扱商品が豊富で注文方法も多彩。ツイン指値と最大30日間有効の注文ができるのは大変便利です。他ではない貸し株サービスもやっています。投資情報も充実しているので、中・上級向けの方でも満足できるでしょう。スライルは投資信託(「インデックスTSP」「HSBCチャイナ・インドオープン」)の積み立てで使っています。

■セゾン投信
さわかみ投信、米バンガード社と組み、低コストの投資信託(ファンド・オブ・ファンズ)を直販しています。大人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、信託手数料が何と0.4935%!しかも5000円から積立でき、株と債券の比率が50%ずつで、世界の市場に分散投資してくれます。もちろん、スライルも毎月購入しています。

お知らせ
当ブログはリンクフリーです。
一見さんも大歓迎です(^▽^)/

管理人へのお問い合わせは
surairuinvest☆yahoo.co.jp
☆を@に変換して下さい。

スポンサードリンク