2008年11月24日

積立投資も欠点がある!3

こんにちは。

最近、仕事もそうですが、プライベートでいろいろ忙しくて、なかなか更新できませんでした。たぶん、しばらくはこんな感じでいくと思います。すいません。

さて、アメリカの大統領選が終わりましたが、株価が上がってきませんね。最近の日経は7500円〜8500円あたりのボックス相場になっている気がします。リバウンドした後、そこからが続かないんですよね。本当に難しい相場です。

あと最近は上がるのも下がるのも極端ですね。ここ数ヶ月で日経もニューヨークも歴史的な上げ下げを繰り返しています。400円下がったから買いを入れると、次の日また400円くらい下がったりしますからね。ヒラメ投資も難しいです(笑)。

そんな中で、やはり安定した投資と言えるのが、インデックスファンドによる積立投資ですよね。下がってもドルコスト平均法で単価がならされるので、安心して長期保有できるのですが、そんな投資法でも今回の暴落でデメリットがあるなと感じたことがありました。

私の会社の上司ですが、10年前くらいから積立投資をしておりまして、かなりの額を投資信託につぎ込んでいるのですが、一連の暴落により含み損が今、500万くらいあるそうです。一体いくら買ってるんだ(゚д゚;)。定年まで後5年ほど。計画が大きく狂ったと言ってました。

つまり何が言いたいかといいますと、ドルコスト平均法でもタイミングがあるということです。例えば30年積立投資をするとして、最初の5年間が大暴落なのと、最後の5年間が大暴落なのでは、全く異なるということです。

最初の5年間が大暴落なのは、むしろ運が良いです。安いうちに仕込めるわけで、これから上がっていく確率の方が高いわけですから。ただし、最後の5年間で大暴落があると、今までの利益が一気に吹っ飛ぶことになります。また戻るまで持ち続けるというのも、年齢的に厳しい頃ですよね。

非常に考えさせられる大暴落でした。ただ、20代、30代の方は長期保有が報われると思いますけどね。

それでは、また。

PR:金融のプロ達が使っている投資情報を個人投資家に!『フィスコの特選情報』


ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 水瀬 ケンイチ   2008年11月24日 20:26
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーの水瀬ケンイチです。

今回の大暴落で、主に加齢によるリスク許容度の変化に応じて、アセットアロケーションを保守的なものへ変えていかないと大変なことになるということが分かったというかたも多いのではないでしょうか。
自分も改めて思いました。

ところで、うちのブログへリンクをいただいておりましたが、こちらからもリンクさせていただきましたのでご報告いたします。
これで相互リンクですね(^^)
2. Posted by スライル   2008年11月24日 21:39
水瀬様

こんばんは。
久しぶりに更新して、水瀬さんからコメントを頂けるなんて恐縮です。また、相互リンク頂いてありがとうございます。
非常に嬉しいです\(^▽^)/

水瀬さんのアセットアロケーションは、「ビッグトゥモロウ」で拝見していたんですが、今回の暴落でかなり含み益が減ったのではないでしょうか。おっしゃるとおり年齢に応じて、債権を多くするなどリスクを減らすのはやはり重要なことなんだと思いました。

また、貴ブログにも伺わせて頂きますね。
3. Posted by 水瀬 ケンイチ   2008年11月24日 23:02
ダメージ大ですよ。
これが自分がリタイア直前だったらと思うと背筋が凍りますね。

せっかくの良ブログですから、更新楽しみにしております(^^)
4. Posted by くま   2008年11月25日 04:35
はじめまして。

おっしゃる通り「最後の5年間に暴落」はシャレにならない事態ですが、「最後」を定年退職に設定する必要は必ずしもないのではないか、という気もします。
例えば定年後10年くらいのための資金は別に定期や債券で用意しておけば、リスク資産部分はのんびり相場好調時を待って、少しずつ換金したりキャッシュフローを生むもの(分配金受取型とか)に変えていけばいいのかな、と。

引退が近づけば債券や流動性資産の割合を高めていくなどのメンテナンスは必要になってくるでしょうが、「ドルコストにもタイミング」というフレーズにちょっと違和感を覚えました。

タイミングを測らなくていいのがドルコストの大きな利点だと思ってましたので。
要はリスク管理の問題(自分はどこまでリスクがとれるのか、をしっかり把握しておくこと)なのかな、と。
5. Posted by スライル   2008年11月25日 22:45
水瀬様

度々コメントいただき、ありがとうございます。

やはりそうですよね。水瀬さんのように投資金額の大きい方は、大ダメージだったと思います。でも100年に1度の暴落が今来たというのは、逆に幸運だったかもしれませんよ。まだまだ建て直しのきく年代ですし、これが一つ教訓になりますからね。

>せっかくの良ブログですから、更新楽し>みにしております(^^)

ありがとうございます。お世辞でも嬉しいです。これを励みにブログ続けていきたいと思います。
6. Posted by スライル   2008年11月25日 23:05
くま様

はじめまして。コメントありがとうございます。

最後を定年退職に設定する必要はもちろんないのですが、リタイアを目指して投資するとしますと、一つの目安になるかもしれないですね。

>タイミングを測らなくていいのがドルコストの大きな利点だと思ってましたので。

私もそう思います。例えば30年投資を続けるとしますと、最初の10年はそれでいいと思います。これが15年、20年、25年となってくると、徐々にリスクの少ない商品に変えていく必要があるのかもしれないです。

ただし、その分複利の効果が低くなりそうなので、それが難しいところです。
7. Posted by うさみみ   2008年11月30日 11:31
更新がしばらくなかったので心配していました(^^♪
うさみみも仕事が忙しくてようやく落ち着きました。なんか気が抜けて今度は体がしんどい感じです(笑)

年は取りたくありませんが、だんだんリスクはとれなくなるのは仕方が無いですね。
リスクがとれなくなるというより、失敗ができなくなるってのが正解なんでしょうが(^^♪
8. Posted by スライル   2008年12月01日 00:32
うさみみさん

こんばんは。

心配お掛けしてすみません。ちょっといろいろ忙しくてですね、なかなか手が付けられない状態なんですよ。

来月はもう少し更新したいと思います。また、うさみみさんのところにもコメントさせて頂きたいと思っております。

うさみみさんも、ここ最近の暴落でリスクを逓減されていますね。やはり自分の資産を失うのは怖いものですよね(私はそんなに資産ありませんが(゚ー゚;A)
9. Posted by fpファン   2009年04月19日 19:10
はじめまして。
海外ファンド積立投資商品のブログをやっています。

おしゃるとおりタイミングで受け取る収益が大きく違ってきますね。

まあ、素人が実践できる万全の投資法など殆どないのではないのでしょうが、
投資をしないと資産は増えない、増えにくいというのは事実だと思います。
10. Posted by スライル   2009年04月20日 22:38
fpファン様

はじめまして。
コメントありがとうございます。

投資の重要なポイントは、投資するタイミングです。そのためにドルコスト平均法により、タイミングを均等化し、リスクを避けるわけです。

世界経済は必ず上向くと信じて、着々と積立していくのが賢明ではないでしょうか。
11. Posted by ランダム・ウォーカー   2011年01月12日 12:28
積立投資は、換金(解約)するときも、負のドルコスト平均法ですれば、解約にともなうタイミングのリスクを最小化できるはずです。もともと、長期の資金として投資してきたのですから、一度に換金する必要はないはず(現実には資金ニーズがある?のでしょうが)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
管理人の使用口座

■SBIイー・トレード証券
業界No.1の口座数を誇るネット証券。株の売買手数料が格安なので、スライルもほぼ毎日使っています。昨年度から逆指値やPTS(夜間取引)もできるようになり、ますます使い勝手がよくなりました。デイトレード、スイングトレードの人には、特にお勧めです。

■マネックス証券
手数料は高いのですが、取扱商品が豊富で注文方法も多彩。ツイン指値と最大30日間有効の注文ができるのは大変便利です。他ではない貸し株サービスもやっています。投資情報も充実しているので、中・上級向けの方でも満足できるでしょう。スライルは投資信託(「インデックスTSP」「HSBCチャイナ・インドオープン」)の積み立てで使っています。

■セゾン投信
さわかみ投信、米バンガード社と組み、低コストの投資信託(ファンド・オブ・ファンズ)を直販しています。大人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、信託手数料が何と0.4935%!しかも5000円から積立でき、株と債券の比率が50%ずつで、世界の市場に分散投資してくれます。もちろん、スライルも毎月購入しています。

お知らせ
当ブログはリンクフリーです。
一見さんも大歓迎です(^▽^)/

管理人へのお問い合わせは
surairuinvest☆yahoo.co.jp
☆を@に変換して下さい。

スポンサードリンク