2008年08月17日

不動産銘柄は悪材料出尽くしか?3

こんばんは。
久しぶりに雨が降ったお陰で、過ごしやすい夜です(東京は)。

さて先日、アーバンコーポレイションがついに民事再生法の適用を申請しましたね。私は以前のエントリーで書いたように、アーバンを空売りしていたのですが、どうもうまく下がらないので1日で買い戻してしまいました。

その他、ジョイントコーポレーションや日本綜合地所なんかも、空売りしていたのですが、大幅減益だったのにもかかわらず上げてきたので、これらもすぐに買い戻してしまいました。逆日歩→売り禁の流れの中で、空売りを持ち続けるのって忍耐が必要ですね( ̄ω ̄;)

先週から相場を見ていて感じたのは、不動産銘柄は、来週から少しづつ上げてくるのではないかということです。売り禁、増担保規制、逆日歩などで、売り方には厳しい状況になってきました。

現在、巷で危ないといわれる新興不動産は、頭文字をとってUSA、USJ、JAPANなどと呼ばれています。以下まとめてみました。

・USA
 U:アーバンコーポレイション ×
 S:スルガコーポレイション ×
 A:アルデ●ロ

・USJ
 U:同上 ×
 S:同上 ×
 J:ジョ●ントコーポレーション

・JAPAN
 J:ジョ●ントコーポレーション
 A:アルデ●ロ
 P:プロ●スト
 A:ア●ット・マネジャーズHD
 N:ノ●ル

 ※×は倒産したところです
 ※私の予想も入っているので、違うものもあるかもしれません

このように、まだまだ予断の許さない状態ではありますが、最大の懸念材料であったアーバンが倒産したことで、ある程度、悪材料出尽くしになったんじゃないかなと思っています。まだ倒産するところは出てくるでしょうけどね。

とかいいつつも、私は現在、穴吹興産にて踏み上げられています。3000株で−50000円ほどです。私のようにならないよう気をつけて下さいね。
(゚ー゚;A

PR:毎日の銘柄探しを一発検索で


ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックお願いします!
人気ブログランキングリンク用バナーくつろぐリンク用バナーブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アーバンコーポレイション 2ちゃんねる  [ 横綱 ]   2008年08月17日 18:33
exile pv アーバンコーポレイション破たん 自治体・財界に衝撃 広島市も対応追われる読売新聞不動産開発会社「アーバンコーポレイション」(広島市中区)が資金繰りの悪化から東京地...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
管理人の使用口座

■SBIイー・トレード証券
業界No.1の口座数を誇るネット証券。株の売買手数料が格安なので、スライルもほぼ毎日使っています。昨年度から逆指値やPTS(夜間取引)もできるようになり、ますます使い勝手がよくなりました。デイトレード、スイングトレードの人には、特にお勧めです。

■マネックス証券
手数料は高いのですが、取扱商品が豊富で注文方法も多彩。ツイン指値と最大30日間有効の注文ができるのは大変便利です。他ではない貸し株サービスもやっています。投資情報も充実しているので、中・上級向けの方でも満足できるでしょう。スライルは投資信託(「インデックスTSP」「HSBCチャイナ・インドオープン」)の積み立てで使っています。

■セゾン投信
さわかみ投信、米バンガード社と組み、低コストの投資信託(ファンド・オブ・ファンズ)を直販しています。大人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、信託手数料が何と0.4935%!しかも5000円から積立でき、株と債券の比率が50%ずつで、世界の市場に分散投資してくれます。もちろん、スライルも毎月購入しています。

お知らせ
当ブログはリンクフリーです。
一見さんも大歓迎です(^▽^)/

管理人へのお問い合わせは
surairuinvest☆yahoo.co.jp
☆を@に変換して下さい。

スポンサードリンク