2008年05月05日

「ラ・フォル・ジュルネ」のレポ4

こんばんは。

昨日・今日は、東京国際フォーラムで開催されている「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に行ってきました(*゚▽゚)ノ

ご存知でない方のために、参考までに説明しますと、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」とは、東京国際フォーラムで毎年ゴールデンウィークに開催される音楽祭のことです。

1995年にフランスのナントで誕生。3年前から日本に持ち込まれました。簡単にいいますと、世界中から大勢のアーティストが集い、400ものコンサートや関連プログラムが朝から晩まで繰り広げられる、クラシックの一大ページェントです。

コンサート1回あたりの時間を短くする代わりに料金を低額に抑え、乳幼児の入場も認めているのが特徴です。今年のテーマは、シューベルトなんで人少ないかな〜と思ったんですが、決してそんなことはなく、大変な盛り上がりを見せていました。

実はスライルは大のクラシック好きです。趣味で、ピアノ曲を中心に、交響曲、管弦楽などを日々聴いております。昨日は、あるコンサートが終わった後、下のイベント会場に行ったら、こんなことがありました。


スライル→(o^-^o) (^ー^* ) ←嫁 いい演奏だったな〜。


( ゚-゚)( ゚ロ゚)えっ!    キャーヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)パチパチパチ


係員→(`Д´)ちょっとどいてくれませんか  (゚Д゚)( ̄ω ̄;)ハア!


| ̄(エ) ̄) ←指揮者登場 (`Д´)   ≡≡ヘ(*--)ノ(ノ><)ノ スイマセン!


何と、ある指揮者のサイン会をやるところで、我々は通行の邪魔になっていました。かなり恥ずかしかったです。

そして、本日は2公演聴いた後、ボリス・ベレゾフスキーという有名ピアニストのサインをもらってきました。ちなみに、ボリス・ベレゾフスキーは、ロシアで10本の指に入る程の超有名ピアニストです。

↓サイン会は、こんな感じで行われました
ベレゾフスキー

















↓CDにサインを書いてもらいました
ベレゾフスキーサイン












握手もしてもらったんですが、これが熊のように大きな手で、ものすごい肉厚でした。こんな手だから、リストやラフマニノフを軽々弾きこなすことができるんでしょうね( ̄-  ̄ )

コンサートの様子や演奏の状況などは、また参加するので、次回にまとめて書きたいと思います。

それでは、また!

PR:ブログが繋がる新サービス Unow? アルファーバージョン参加者募集


ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←ちょっとダウン。こちらも宜しくお願いします。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ブレイクニー   2008年05月05日 20:06
スライル様

クラシックのファンで、実際にコンサートにまでいらっしゃっているとは。

私もクラシックを好きですが、CDで聞く程度です。

最近は、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ばかり聞いています(メジャー中のメジャー曲ですが)。

それも第1楽章ではなく、第2楽章を好んで聞いています。

なお、お恥ずかしいですが、ピアニストについては、私はリヒテルとアシュケナージくらいしか知りません。
2. Posted by ブレイクニー   2008年05月05日 20:08
スライル様

申し訳ありません。URLの入力を間違えてしまったようです。

たいしたことではありませんが、改めて入力させていただきました。

本当に申し訳ありません。
3. Posted by スライル   2008年05月05日 21:18
ブレイクニー様
コメントありがとうございます(^▽^)

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は、確かに有名ではありますが、第2楽章ばかり聴いていらっしゃるとは面白いですね。ちなみに私は、第3番の第2楽章ばかり聴いています(笑)。

リヒテルとアシュケナージをご存知なだけでも十分ですよ。私の周りは、カラヤンやホロヴィッツですら知らないです。リヒテルとアシュケナージは、私も好きで、CDを何枚か持っております。
4. Posted by fundstory   2008年05月06日 09:39
 大好きなクラシックのコンサートを満喫して、とてもよいゴールデンウィークになりましたね。楽しめた雰囲気がすごく伝わってきましたよ。超有名なピアニストのサインまでもらって、何物にも換え難い宝物ですね。
 投資を離れて、たまにはこういう自分へのご褒美も、いいですよね。
5. Posted by スライル   2008年05月07日 00:13
fundstory様

いつもお世話になっております。
コメントありがとうございます(_ _*)

「ラ・フォル・ジュルネ」が3年前に始まってから、毎年ゴールデンウイークに参加しております。ボリス・ベレゾフスキーレベルのピアニストが、このような公演に参加するだけでもすごいのに、サイン(握手も)までもらえるとは思いませんでした。いい年して、本人を目の前にして緊張してしまいました(笑)。

おっしゃる通り、とてもよいゴールデンウィークになったな〜と思います(^-^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
管理人の使用口座

■SBIイー・トレード証券
業界No.1の口座数を誇るネット証券。株の売買手数料が格安なので、スライルもほぼ毎日使っています。昨年度から逆指値やPTS(夜間取引)もできるようになり、ますます使い勝手がよくなりました。デイトレード、スイングトレードの人には、特にお勧めです。

■マネックス証券
手数料は高いのですが、取扱商品が豊富で注文方法も多彩。ツイン指値と最大30日間有効の注文ができるのは大変便利です。他ではない貸し株サービスもやっています。投資情報も充実しているので、中・上級向けの方でも満足できるでしょう。スライルは投資信託(「インデックスTSP」「HSBCチャイナ・インドオープン」)の積み立てで使っています。

■セゾン投信
さわかみ投信、米バンガード社と組み、低コストの投資信託(ファンド・オブ・ファンズ)を直販しています。大人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、信託手数料が何と0.4935%!しかも5000円から積立でき、株と債券の比率が50%ずつで、世界の市場に分散投資してくれます。もちろん、スライルも毎月購入しています。

お知らせ
当ブログはリンクフリーです。
一見さんも大歓迎です(^▽^)/

管理人へのお問い合わせは
surairuinvest☆yahoo.co.jp
☆を@に変換して下さい。

スポンサードリンク