2008年05月

2008年05月28日

三菱UFJコモディティファンドが募集開始3

こんばんは。

昨日から久しぶりに株取引をしています。「スルガコーポレーション」(1880)という銘柄なんですが、決算が2度も延期になったので、売り1000株で入りました。

ところが、嫌な予感がしたんで、本日寄り付き後ビビッて買戻しちゃったんですよ。会社に戻って、引け後の値段をパソコンで見たら、なんと−50。あ〜買い戻さなきゃ良かった(ノд・。) (実際は4000円抜き)。

さて、先日発表されましたが、三菱UFJ投信が「三菱UFJコモディティファンド」を新規に募集するようなので紹介します。最近は穀物や金が値上がりしているために、コモディティ投信への人気も上がっているようです。

三菱UFJ投信のホームページに、概要が載っています。抜粋すると以下の通りです。

−目論書より抜粋−

・特色1
S&P GSCII(TM)ライト・エネルギー・インデックスが表す商品(コモディティ)市況全体の動きを概ね捉えることを目指す。

・特色2
当該インデックスの騰落率に償還価額等が概ね連動する米ドル建ての証券(以下「仕組み債等」という)を主要投資対象とする。

・特色3
原則として、為替ヘッジは行わない(組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行わない。したがって、基準価額は為替相場の変動による影響を受け、投資元金を割り込むことがある)。

・特色4
年4回の決算時(原則として3月、6月、9月、12月の各5日)に、分配を行う。

【S&P GSCI(TM)ライト・エネルギー・インデックスとは】

●スタンダード&プアーズ社が公表する、世界の商品(コモディティ)市況の総合的な動きを表すインデックスのこと。

●24種の商品(コモディティ)先物(2008年4月末現在)の価格を当該インデックスのウエイトにしたがって加重平均して構成されており、リスクを分散し世界の商品(コモディティ)市況全体の動きを反映する。

−抜粋ここまで−

コモディティー投資は、株や債権との連動性が低いので、株価が安定しない時期には良いかもしれません。また、インフレ時に強いので、原油高でも追い風です。

この商品に関しては、インデックス型であること(コモディティ投信は大部分そうですが)。また、24種類もの商品指数に即していることから、リスクも適度に分散されているのが良いですね。しかし、年4回分配するので、複利の効果を活かそうとするインデックス投資家には痛いです(;-_-)

アクティブ型やETFも、発売し始めているようなので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

PR:【日経平均先物と釣り人】


ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←20位近辺をウロウロ。こちらも宜しくお願いします。

2008年05月25日

投資に役立つ資格とは?3

こんばんは。
週末は天気があまり良くないですが、いかがお過ごしでしょうか?

ところで、ビジネスマンの中には、自身のスキルを磨くために、資格取得に励む方は少なくないと思います。そこで、今回は投資に役立つ資格について考えてみたいと思いますσ(゚・゚*)

●FP(ファイナンシャルプランナー)
経済、保険、マネープラン等の手法に詳しくなれます。投資に詳しい方と話す際の潤滑油になるので、取っておいて損はなさそうです。

●簿記
これは結構持っている人多そうですね。2級まで取れると良いそうです。いまさら簿記なんてと思う方もいるかもしれませんが、ある程度決算書が読めるようになります。低コストで効果のある資格ナンバー1といえます。

●宅地建物取引主任者
私の知り合いが持っているのですが、不動産取引に詳しくなれるそうです。日本は土地至上主義なので、土地について知れば知るほど経済がわかるようになるとのこと。住宅の本当の価値がわかるようになるので、REITへの投資などに役立ちそうですね。

その他、「証券外務員」「税理士」「不動産鑑定士」「中小企業診断士」などがあるようですが、難しすぎてコストパフォーマンスが良くないのでお勧めしません。ただし、金融業にお勤めの方や財務担当の方は別ですよ。

これらの資格を取ると、投資関連の情報が理解できるようになると思います。日経新聞や四季報から、自分なりに投資のヒントが得られるようになることが狙いです。

かくいう私は、上記の資格何も持ってないんですよね。大学での学部は商学部だったので、簿記くらい取っておけばよかったと今さらながら後悔しています(;-_-)。簿記とFPについては、いずれチャレンジしてみたいと思っています。

PR:資産運用の学校『デジタルアカデミー』


ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←20位近辺をウロウロ。こちらも宜しくお願いします。

2008年05月23日

IPOの初値買いって結局儲かるの?3

本日は、大注目のIPO銘柄「プライムワークス」(3627)が、上場しましたね。

この銘柄は、5月唯一のIPO、ネット関連株、1株単位、マザーズ、サブロー銘柄(コードが3600番台)と、上がる要素が全て揃ったIPOです。抽選で当たった方おめでとうございます!

私は抽選で外れたので、セカンダリー勝負で50万円で指していたんですが、値段がつきませんでした(´Д⊂)←インデックス投資家にあるまじき投資法ですが。

さて、webマガジン『MONEYzine』(またかい!)に、私が長年疑問を抱いていた興味深い記事がありました。その名も「IPO初日デイトレを1年間繰り返したら儲かるのでは?」です。

フィスコの岡村氏が、2007年のIPO90銘柄の初値と初値形成日の終値を比較し、たった1日を保有期間とするデイトレで、どの程度パフォーマンスが出せたかを検証した結果が以下の通りです(本当は表があるのですが著作権上出しません)。

−引用の要約−

上昇率トップ10の銘柄は、いずれも1日間で15%以上の売却益が得られてました。それ以外の銘柄を含めると、10%以上の利益を1日で抜けた銘柄は、計25社ありました。

下落率トップ10の銘柄も、ランキング圏外を含めれば、計24銘柄が10%以上のロスを被る結果になっています。

つまり初値で買って終値で売ると、4回に1回以上のペースで、10%以上の利益を獲得できるのですが、同様に4回に1回以上のペースで大ケガするわけです。

全90銘柄のパフォーマンスで見てみます。投資金額をすべて同一とし、初値で買って初日の終値で売却したと仮定します。これを1年間毎回繰り返した場合の年間パフォーマンスは、▲0.1%でした。

ここまで読むと「何だ儲からないじゃん」と思われるでしょう。しかし昨年度、日経225連動したETFに投資していたとしたら、そのパフォーマンスは ▲25.2%です。この一見すると無謀なチャレンジも、日経平均に投資するより格段パフォーマンスが良好だったといえます。

それに勝率の高い銘柄に絞れば、利益を上げられる可能性が高まります。昨年度の銘柄を参考に成績の良かった条件を見てみます。

・上場市場で見ると「ヘラクレス・グロース」と「ジャスダックNEO」。

・売買単位だと10株と1000株。

・業種では「医薬品」「卸売」「機械」「金属製品」「銀行」

結論として、「初値買い」は、決してリスクが高いだけではない戦略といえます。何より、流動性の高さは魅力的で、出入りが自由という点ではリスク管理も容易といえます。

−引用の要約終了−

私のイメージだと「銀行」は下がる業種だと思っていたんですが、意外でした。初値で買うのは、高い値段で指しておけばいいのですが、引けで売るのは注意していないと忘れてしまいそうですね。サラリーマンならば携帯じゃないと売買できないかもしれませんね( ̄ω ̄;)

以上の取引をする際は、そうは言っても、かなりリスクがありますので自己責任でお願いします。また、初値で買ったら、なるべく早く売る方がリスクが低いというデータもありますので、頭に入れておいて下さい。

月曜の寄り付きで、「プライムワークス」買うかどうか迷いますね〜。

PR:IPOが今熱い!的確なIPO銘柄分析はこちら!


ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←20位近辺をウロウロ。こちらも宜しくお願いします。
surairu at 23:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(1) 

2008年05月21日

相場で大きく負ける人の共通点とは3

こんばんは。

昨日は、サザンオールスターズの活動休止のニュースで、アミューズ(4301)の株価が急落しましたね。まさに「サザンショック」です。でも反動で今日は少し戻ってきたので、明日100株だけ成買いしてみます(・∀・)

さて、最近購読し始めたwebマガジン「MONEYzine」に、面白い記事が出ていました。その名も「相場で大きく負ける人に共通する法則」です。数日すると会員の人しか見れなくなってしまうので、以下要約してみます。

−「相場で大きく負ける人に共通する法則」「MONEYzine」より−

まず、みなさんは相場で大きく負けたらどう考えますか?

 1.大きく取り戻せる可能性もあると考える
 2.自己資産はさらに大きく減る可能性があると考える

1の人が相場で大きく負ける人です。わずかな期間で資産が大きく目減りしたのだから、同じ期間で大きく取り戻せるというのは、相場において危険な考え方です。

また、相場というのは、失うことは簡単でも取り戻すことは非常に難しいものです。「投資資金が50%目減りした(負けた)」場合を株式投資を例として考えてみます。

100万円を投資して、その銘柄の株価が50%下落し50万円になった場合、株価が倍にならないと(100%上昇しないと)、元金に戻らないということです。

50%の下落と100%上昇、どちらの確立(可能性・難易度)が高いかを考えれば、損失金額が大きくなればなるほど、それを取り返すために必要な利益率は高くなり、「取り返すことが難しくなる」ということですね。

塩漬けになった株が、なかなか買値まで戻せないのも、失った資金が、なかなか元の資金額まで戻らないのも、こう考えれば頷けるのではなでしょうか。

−要約ここまで−

という内容です。なかなか参考になりますね。かつての私です。これでウン百万円も損しました(´Д⊂) 大きく負けたときは、取り戻そうと思わずに種銭を減らさないように努めようと思います(実際は、なかなかできないんですよね〜)。

あと、下落金額が大きくなればなるほど、取り返すための利益率=難易度が高くなっていくので、損切りを今以上にこまめにしていこうと思いました。

ちなみに、インデックス投資の方は2番ではないでしょうか? 長期投資でコツコツというのは、1番とは正反対の考え方ですからね。

株にせよ投資信託にせよ、2番の心構え(大きく儲けるよりも損しない)で投資を続けられる人が、結果的に勝ち組になるのかもしれませんね。

PR:投資のこと丸分かり読本 無料プレゼント


ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←20位近辺をウロウロ。こちらも宜しくお願いします。

2008年05月18日

「ゲームセンターあらし」が株に挑戦?3

こんばんは。
突然ですが、「ゲームセンターあらし」という漫画を知っていますか?

主人公の天才ゲーマー「あらし」が、仲間と共に、様々なゲームの戦いを繰り広げる奇想天外な漫画です。1978年〜83年まで「コロコロコミック」で連載されました。

当時、小学生のスライルは、この漫画にかなり熱中していた覚えがあります。あらしが、前歯でコントロールボタンを連打して、ボタンが壊れてピンチに陥ったシーンをよく覚えています。もしかしたら20代後半〜30代の人しか、わからないかもしれないですね。

↓このイラストで、思い出しましたか?
ゲームセンターあらし











この「ゲームセンターあらし」が終了してから25年。社会人になったあらしが、なんと株に挑戦するそうです。その名も『サラリーマントレーダーあらし』ですよ( ̄▽ ̄;)

無料マンガ雑誌『コミックガンボ』で連載されていたようですが、同誌は07年に休刊。その後は投資系Webマガジン『MONEYzine』にて、4月15日に第1回、5月2日に第2回が公開され、今後も順次公開予定となっているそうです。

詳細は以下のニュースをご覧下さい。
『ゲームセンターあらし』が株に挑戦!?(ライブドアニュース)
『ゲームセンターあらし』公式サイト

スライルは『サラリーマントレーダーあらし』を読むために、『MONEYzine』(マネージン)をお気に入りに登録しました。ぜひ、興味のある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか (´▽`)

PR:最も売れている月刊マネー誌『ダイヤモンド・ザイ』のFXポータルサイトが登場!

ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←20位近辺をウロウロ。こちらも宜しくお願いします。

2008年05月17日

新興国のインデックスファンドが発売!3

こんにちは。

14日の「ソニー最終利益が過去最高に」というニュースを見て、15日の寄りでソニー(6758)をすっ高値で掴み、16日に損切りした涙目のスライルです(´Д⊂)

さて、マネックス証券から、ついに新興国(エマージング)のインデックスファンドが発売されましたね。商品の内容はこんな感じです。

・年金積立インデックスファンド海外新興国株式
  申込手数料:1.05%
  信託報酬: 0.8925%信託報酬 実質1.4175%程度

・年金積立インデックスファンド海外新興国債券
  申込手数料:1.05%
  信託報酬: 0.7875% 純資産総額に対して 実質1.8375%程度

感想としては、信託報酬はインデックスファンドといえども新興国なので、妥当かなと思ったのですが、ノーロードではないので、実質信託報酬は少し高い気がします。

あと、実質信託報酬は、債権の方が株式より高いのは何ででしょうね。通常、債権のファンドはリスクを抑えるために組み入れるので、信託報酬は株式よりも安いはずなんですが(-_-)ウーム

また、組入れ銘柄(組入れ国)を見たかったので、マネックス証券のファンドレポートをのぞいてみたのですが、まだ詳細は公開されていないようです。わかる方がいれば、ぜひ教えてください。

このレベルならば、今後もっと信託報酬の安いものが出てきそうですね。とりあえず私の場合、新興国については「HSBCチャイナオープン」「HSBCインドオープン」の2つのファンドで、我慢することにします。

PR:申込手数料無料ファンドも多数ご用意!マネックスの投資信託

ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←20位近辺をウロウロ。こちらも宜しくお願いします。

2008年05月14日

嫁にセゾン・バンガードを買わせる3

ちわーす。スライルです。
今日は寒いですね。寒暖の差が激しいです。

先日のパソコンが固まった件ですが、どうやらアウトルックのメール受信部分が壊れていたようです。直してもらいましたが、3年分の受信データを失ってしまいました。・゚・(ノД`)

ところで先日、ミャンマーのサイクロンについて記事を書きましたが、今度は中国の四川省地震ですか。災害って続くんでしょうかね。残酷なものです。

スライルも早速、テレビ朝日のドラえもん募金をやろうと思って、電話をかけたんですが。。。

( ̄▽ ̄)9 ☎プルルル → (-_-;)9 ☎ この電話からご利用になれません

受付は「NTTの固定電話のみ」だそうです。スライルの家はIP電話なので、利用できませんでした。電話一本で105円を寄付できるシステムなので、もし、募金したいという方がいれば、ぜひお願いします。

テレビ朝日ドラえもん募金電話番号:0990-513-006

さて、スライルの嫁は、毎月分配金の出るアクティブファンドを持っていましたが(商品名は伏せておきます)、私が日頃しつこく勧めたお陰で、ようやく「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」(以下セゾン・バンガード)に乗り換えさせることに成功しました(*゚∀゚)ノ

このセゾン投信から販売されている「セゾン・バンガード」は、投資信託では非常に有名な人気商品なので、改めて言うまでもないかもしれませんが、この商品の魅力は大きく分けて以下の3つに集約されます。

/託報酬が安い
株と債権の比率が50%づつ
世界の市場に分散投資されている

セゾン・バンガードは、5000円から積立できるインデックスファンドです。,凌託報酬の安さは随一。ファンド・オブ・ファンズで、ここまで安いのはありません(実質は0.78%くらいです)。私は、トヨタアセット・バンガードと迷ったんですが、この信託報酬の安さで、セゾン・バンガードを選びました。

投資信託を買う際は、リスクの分散を図らなければいけません。基本的には「日本株式」「外国株式」「日本債権」「外国債券」の4つに分ける必要がありますが、証券会社の口座を複数開くのはおっくうです。セゾン・バンガードならば、△里茲Δ乏瑤蛤銚△糧耄┐50%づつなので、これ1本で解決です。

も△汎瑛諭▲螢好の分散を図るため、世界の市場に分散投資しなければなりません。セゾン・バンガードならば、世界の市場に分散投資をしているので安心です。また、リバランスの必要もないですね。

なお、この「セゾン・バンガード」について、もっと詳しく知りたい方は、このブログと相互リンクをしている以下のブログをお勧めします。

rennyの備忘録
カテゴリーの「Vanguard バンガード」と「セゾン投信ウオッチ」に詳しい記述が載っています。

セゾンバンガード日記
文字通り、セゾン・バンガードによる長期運用で資産形成を図っている実践ブログです。

それでは、また明日!

PR:月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信

ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←ちょっとダウン。こちらも宜しくお願いします。

2008年05月12日

会社のパソコンが固まる!1

こんばんは。
今日は朝からついてませんでした。

家で会社の会議用にレジュメを作って、メールで送っていたんですが、こんな日に限って、会社のパソコンが固まってしまったというお話です。。。


カタカタ\_ヘ(ω`*)←スライル 「メール受信と」


\_Σ(=∇=ノノヒィッッー!! 「パソコンが固まって動かね〜」


\_ι(`ロ´)ノ「おい、動け!ゴラ!」  ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


||||/(=ω=。)\ガーン|||| 「やべ〜会議になっちゃった。。。」 ≡(*゚∇゚)


そして、会議に。。。


「レジュメ配ります」( ´∀`)つ□ヾ( ̄ー ̄)(∀` )(´ー`) (-_-;)←スライル


( ´∀`)「ハイ、次スライル」 (´∀`)(∀` )(´ー`)  Σ(゚д゚;) ハッ!


( ゚-゚)( ゚ロ゚)(;゚?゚)(*゚ロ゚) 口頭かよ!   \(`□´)「〜ということです」


これからはメールではなくて、フロッピーディスクでデータを持っていこうと思ったスライルでした(苦笑)。

PR:1万円からのFX取引は、手数料0円の伊藤忠グループ・FXプライム

ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←ちょっとダウン。こちらも宜しくお願いします。

2008年05月11日

中国への投資は有望か3

こんにちは。

昨日は久しぶりに嫁と近くの健康ランドに行ってきましたε=ε=ヾ(*゚ー゚)シ
先週からの激務で疲れていたスライルも、おかげで大分体力が回復しました(まだ精神的に疲れが抜けませんが)。

さて私が、新興国の中で最も注目しているのは中国です。マネックス証券で、HSBCチャイナオープンを積立しています。一時期よりも勢いはありませんが、長いスパンで考えれば、まだまだ高成長を続けていくと思っています。

現在の主要国のGDPを見ると、ざっくりとこんな感じだそうです。

 1位  アメリカ  約124000億ドル
 2位  日本    約45000億ドル
 3位  ドイツ   約28000億ドル
 4位  中国    約22000億ドル
 5位  イギリス  約21900億ドル
 6位  フランス  約21000億ドル

ブラジル、インド、ロシアはこの後に続きますが、この6カ国が飛びぬけています。中国は現在4位ですが、私は近い将来、日本を抜いて2位になると見ています。人口も多く、経済力に伸びしろのある中国は、非常に魅力に見えます。

でも、最近は株価がまた上がってきているけど、チャートは右肩下がりじゃない? 貿易黒字も減少しているし、持続的な高成長は難しいのではと考えている方もいるでしょう(゚-゚;)

この件に関して、プレジデントの2008.5.19号(またこの号です)に興味深い記事がありました。「中国の貿易黒字縮小にまつわる“大誤解”」という記事なんですが、実は中国はサブプライムローンの余波で貿易黒字が減少しているのではなく、貿易黒字を意図的に減らそうとしているというのです。

続きを読む

2008年05月08日

ミャンマーのサイクロンについて1

こんばんは。

関東に住んでいる人しかわからなかったかもしれませんが、昨日は地震がすごかったですね。午前1時〜2時くらいだったと思うんですが、かなりの揺れで起きてしまいました。今日は会社で眠かったですヽ( ´O`)ゞ

さて、ミャンマーにサイクロンが直撃してしまいました。被災者は300万人に及び、ミャンマー史上最悪の災害だそうです。

今朝の読売新聞では、死者1万5000人との報道でしたが、ヤフーニュースでは、何と10万人を超える可能性があるとなっていました。家族も家も失った人とか多いんでしょうね。お悔やみ申し上げます。

参考までにヤフーニュース↓
「ミャンマーのサイクロン被害、死者10万人を超える可能性」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000788-reu-int

こうした災害が起きると、節約してコツコツ投資なんていう概念を一気に吹き飛ばしてしまいます。家財一式なくなるわけですから、きっと立ち直れない程のダメージでしょう。でも、この場合は命が助かっただけでも、良しとしなければならないのかもしれませんね(´Д⊂)

今、いくつかの非営利団体で、ミャンマー・サイクロン緊急援助募金を実施しています。もし、募金したいという方がいれば、ぜひご協力お願いします。参考までに、スライルが寄付した「ワールド・ビジョン・ジャパン」の「ミャンマー・サイクロン緊急援助募金」のHPを下に載せておきます。

http://www.worldvision.jp/material/news_0042.html
クレジットカードをお持ちであれば、ネット上で募金できます。ちなみにスライルは最低口数の1000円なので、偉そうなことは言えないのですが( ̄∇ ̄*)ゞ

それでは、また明日。

PR:検索順位が、見える。検索順位チェックツールGRC


ブログランキングバナー←皆様の心優しい1日1回のクリックをお願いします!
人気ブログランキング←ちょっとダウン。こちらも宜しくお願いします。
Profile
管理人の使用口座

■SBIイー・トレード証券
業界No.1の口座数を誇るネット証券。株の売買手数料が格安なので、スライルもほぼ毎日使っています。昨年度から逆指値やPTS(夜間取引)もできるようになり、ますます使い勝手がよくなりました。デイトレード、スイングトレードの人には、特にお勧めです。

■マネックス証券
手数料は高いのですが、取扱商品が豊富で注文方法も多彩。ツイン指値と最大30日間有効の注文ができるのは大変便利です。他ではない貸し株サービスもやっています。投資情報も充実しているので、中・上級向けの方でも満足できるでしょう。スライルは投資信託(「インデックスTSP」「HSBCチャイナ・インドオープン」)の積み立てで使っています。

■セゾン投信
さわかみ投信、米バンガード社と組み、低コストの投資信託(ファンド・オブ・ファンズ)を直販しています。大人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、信託手数料が何と0.4935%!しかも5000円から積立でき、株と債券の比率が50%ずつで、世界の市場に分散投資してくれます。もちろん、スライルも毎月購入しています。

お知らせ
当ブログはリンクフリーです。
一見さんも大歓迎です(^▽^)/

管理人へのお問い合わせは
surairuinvest☆yahoo.co.jp
☆を@に変換して下さい。

スポンサードリンク